無料ブログはココログ

« ドラ麻雀での遊び方に関して(5) | トップページ | DORA麻雀に出金を解説Ⅳ »

2014年4月 6日 (日)

DORA麻雀での入金にゃん♪(4)

むずかしい。

しかし・・・ここで西をツモってきたとしても。

麻雀だと途中で牌山を崩してしまったり、イカサマをしようとしたりのチョンボ等がこれに当たります。


不調と姿勢の関係は分かりませんが・・・
まあ、かなりいい待ち。
多分通るだろうと言う牌を押していって、

けどしたらどれ??
メンドイからツモ切り(;・∀・)
そういう受けにする人は結構いるでしょう。



こういうは時にポンだなあ。

麻雀が普及してから常に議論されてきたことです。


しかし、現代の麻雀では基本的に赤ドラを入れています。



で、トップ目の南家も押してる雰囲気。



うん、いい感じですね。




それで一回しか和了ったことがないという程、四暗刻単騎は出ません(^O^;)

役満を聴牌した時は基本的にまっすぐ!
これ、6索7索落としして染めるというのは確かに一つの手段。

待ちは149の3種類。


うん、良く9回も頑張ったねww
これは。



七対子が絡むと一気に牌効率って難しくなりますよね。


そんな圧勝している最中に谷口隆からの
電話が入りました。

オーラス2着目親番。

本当に極稀にとりあえず役無しの形式テンパイを

ご注意!!
満貫あるし、悠々とダマ。
何か・・・変な感じwwww
間違えて⑤ピンを切ってしまって・・・
論議されていますが、基本的には無さそうですからね。



じゃあ、場を流すために1000点でいいんじゃない?
きっちり打てていたので高レートに
行った結果ですね。
子の場合のみ、第一ツモで上がるときの役満。


動けないしね。


6種18枚
混一色・七対子の一向聴という見方もできますからね。

こういうのは普通ダマだけど・・・・

ってことありますよね。



だと思うんですよね。


とりあえず2枚切れてるから9索切り。



・・・ん?リーチというマーク??

僕は止めないなあ。




一発ツモ!!
分かりにくいDORA麻雀の登録方法を丁寧に解説します。

この手を面前に決め打つのは気もするし・・・
だから、重要だと思うんですよ。
カ~~~~ン!!ww
これキタ~~~!!!
手牌の偏り方によっては早和がりに徹してもいいのかな。

だから「天三荘」のマスターの石動も沖本瞬を
潰したい訳です。



このページではそのルールの中で一番基本的な「リーチに
関連する役」について説明しています。



そして、し、面子に見事リベンジを果たす。

じゃあ、常套手段かな?と思う訳です。


立直(リーチ)は有名な役でしょう。



当然和了れなかった。


まあ、時は姿勢を正すようにしてます。


ときて、ラスト1位になれば確実に本戦に進める!!・・・と思ってたら
なので「どんな状況でもリーチ」とは言いません。
まあ、こうなったら白落としかな。

ちなみに次の日もあまり振るわず、

テンパイ時1つ手前)で(立直)」と宣言することで成立
3sは残り1枚。





ドラ表の3s切りでね。



もしこのブログを見て登録した人で「クレジット決済できねえじゃん」と思った人は

これが自分ルール!!
ダマ倍満は3,6sだけ、5,8sではダマ倍満にはならないけど
と言いたいくらい見つけづらかったです・・・。



弱気です!!
します???

自摸る確率を少しでも上げるために、

とりあえず、想像するのは中・ドラ3の満貫ですわなww

「じゃあ卓割れですね」

これに例えば②ピンを引いたとしたらどうする?
まあ、結果良しwwww
若しくは、決めて、重なるまでリーチをしない。

DORA麻雀のスレについて




おすすめ記事




« ドラ麻雀での遊び方に関して(5) | トップページ | DORA麻雀に出金を解説Ⅳ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1955242/55661682

この記事へのトラックバック一覧です: DORA麻雀での入金にゃん♪(4):

« ドラ麻雀での遊び方に関して(5) | トップページ | DORA麻雀に出金を解説Ⅳ »